1. Top » 
  2. マンション経営

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

不動産投資の利回り

新聞広告などで不動産投資を見ることも珍しくなくなりました。
広告に掲載されている利回りの高さに強く惹かれる場合もあるでしょう。

現在のように低金利時代では不動産投資の10%前後の利回りは非常に魅力的です。
マンション経営はそれほど儲かるのでしょうか。

広告などに書かれている利回りは表向きの利回りです。
つまり、実際には諸経費などを差し引きますから、数%下がることを知っておかなければなりません。
管理費はマンションを維持していくための諸経費ですし、その他に固定資産税も支払わなければなりません。
不動産投資を始める場合には、これらの経費をすべて把握しておくことが大切です。
目先の利回りだけを見ていると、失敗することになります。

また、家賃収入は部屋を借りる人いて初めて成り立つ収入です。
空室期間が多ければ、それだけ収入がない期間が長くなります。

表示されている利回りがどのくらいの空室期間を考慮したものかを確認したほうがいいでしょう。
中古物件の場合は、現在の空室状況を前提とした利回りが掲載されていることが多いようです。
もちろん、満室を想定した利回り表記の広告もあります。
現実的には常に満室はあり得ないと考えるべきでしょう。

また、ローンを組んで不動産投資をする場合には、返済額と家賃収入の相殺を考えたほうがいいでしょう。
実質的な投資に対する利益を考えたほうがいいでしょう。
ローンの額が少なければ、それだけ利益率は高くなりますが、それは自己資金を消費しているだけです。
家賃収入と最後に残る不動産の評価を考えることも大事です。

マンション経営の方法



スポンサーサイト

Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。