1. Top » 
  2. 子育て 教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

子供を伸ばすためにできること

子供を伸ばすために一番大事なのは、子供をほめることなのではないかと個人的には思っています。

パパからほめられると、子供は学校や社会に出ていく自信を持つようになるそうです。

子供は、パパが自分を受け入れ、認めてくれたら、社会も自分を受け入れ、認めてくれると思い、パパから否定されたら、社会からも否定されると思うということのようです。

私もなるべく、子供が安心するような、自信を持てるような言葉をかけるようにしています。
「大丈夫だよ」「上手にできるね」「きっとできるよ」「次はうまくいくよ」「がんばったね」「すごい!」
などですが、泳ぎでもスケートでもあやとりでも子供をほめると満足気な顔ををして楽しそうに続けています。
それが良いイメージを残し、自信となって、行動力達成意欲といったものにつながっていくのではないかなぁと思っています。




FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

パパが積極的に子育てすると子供の自己評価が高くなる

パパが積極的に子育てすると子供の自己評価が高くなるそうです。

自己評価というのは自己肯定感自尊感情というものらしく、「自分は生きている価値がある」「大切な存在だ」「必要な人間だ」という気持ちのことのようです。
子供の心を育てるうえで、この自己評価を育むことが一番大切みたいですよ。
この気持ちがしっかり育まれていないと、集中力がなかったり、心身症や非行という形で出てくることもあるそうです。

しっかり子供と楽しく遊んだり、たくさんいろんな話したり、いろんな体験や遊びを子供とすることで、子供は「毎日が楽しい」「家族が大好き」ひいては、「自分は生きている価値がある」という気持ちにさせてあげることもパパの重要な役割だと思います。

積極的に子育てするパパは、ママ(妻)から「魅力的な男性」「今でも恋人同士」と思われる率が高いそうです。




FC2 Blog Ranking


パパが早く帰宅すると子供の学力はアップする

パパが早く帰宅すると子供の学力はアップするそうです。

パパが早く帰宅すると

家族で夕食をとれる
子供と一緒にお風呂に入れる

など子供との対話、ふれあいの時間がたっぷりとれますよね。
何より子供が喜びますし、妻もホッとできることでしょう。
子供は今日あった出来事をうれしそうな顔で話しますし、それをたっぷり聞いてあげることで子供は満足して安心するみたいです。
子供の精神的な支えには、パパとのふれあいの時間はとても大切なようですね。


FC2 Blog Ranking



国旗の絵本と地球儀

最近、娘は国旗絵本にはまってます。

デザイン重視でマイナーな国の国旗が多いいのですが、その国旗と国名をほとんど憶えています。
6歳の娘の口から「バチカン市国」や「ルクセンブルク」なんて言葉がでてくると、不思議な感じがして微笑んでしまいます。
ちょうど興味をもってくれたので、国旗つきの地球儀も買ってみました。
こんな形から世界に興味を持ってくれるのもいいかなと感じるパパです。

国旗のえほん国旗のえほん
(1987/07)
戸田 やすし

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking


親が子供に教えるスイミング

夏の話ですが、子供とプールにいったとき、子供に怒りながら泳ぎ方を教えている母親を見かけました。
その子供は4、5歳くらいの女の子でしたが、まったく笑顔がなくつまらなそうでした。
その親は子供を競泳選手にでもしたいのか、えらく必死でした。

なんでもそうですが、子供は遊ぶことが基本なのではないかと私は考えます。
その遊びの中で、水の中で遊ぶ楽しさや恐さを子供に学んでもらいたいと思っています。
私は、親子でプールに行ったときは、そうありたいと思い、本人が望めば教えますが、好き勝手に泳がせてます。
競泳を教えたければスイミングスクールに行かせればいいのですから。

なぜか、なんでもかんでも人並みにできないと恥ずかしいとか、ダメとか思う親が多いのでしょうか
何かができなくても、何かが得意であれば、その得意なことを伸ばしてあげたいと思うパパです。

FC2 Blog Ranking


Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。