1. Top » 
  2. 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

ラップ口座(SMA)

ラップ口座とは、個人投資家が、金融商品取引業者に資産の運用や管理を一任する契約を結んで運用を任せるための口座のことです。
ラップ口座のラップは、包むとという意味です。
顧客資産の運用や管理を業者に任せることを投資一任契約といいます。
日本では、証券取引法の規制緩和によって2004年頃から本格的に普及しました。
現行法の金融商品取引法では、投資運用業者および投資助言者として登録した業者が営めるサービスです。
証券会社だけでなく、信託銀行などでも行っています。
ラップ口座は、契約金額が数千万円以上という業者が多く、費用は運用資産会社残高に応じた手数料と成功報酬の2本立てが一般的のようです。




スポンサーサイト

Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。