1. Top » 
  2. 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

ゼロクーポン債と外国債券の償還時について

国内債券の満期までの期間は2年、5年の中期国債や10年の長期国債などが主流ですが、外国債券は期間20年、30年などの「超長期債券」の品揃えも豊富にあります。代表的なのがゼロクーポン債(割引債)です。
長期の資産運用などに向く商品なのではないでしょうか。

ゼロクーポン債は額面金額より安い価格で発行・販売され、満期に額面金額が戻ってきます。
途中の利払いはありませんが、販売価格と額面金額の差額が利子に当たります。
米ドル建てやユーロ建てのほかにも、新興国の債券もあります。
ゼロクーポン債のメリットは複利効果を期待できること。
満期の長いゼロクーポン債は、複利効果が大きく期待できるのも魅力です。


外国債券の償還時は外貨MMFを受け皿に

外国債券投資に関心はあるけれどなかなか投資に踏み切れないという方は、最大の悩みは為替変動リスクがあることではないでしょうか。
長期運用でも償還時(満期)に円高になっていれば為替差損を受けるからです。
この為替リスクを緩和する方法はあります。
償還金(満期金)をすぐに円に戻さずに、外貨のまま受け取りそのまま別の外貨建て金融商品で運用を続けることができます。
その受け皿になる商品が外貨建てMMFという金融商品です。

外国債券が満期を迎えたときに、その償還金を外貨のままで同じ通貨の外貨MMFを購入するという方法です。
外貨MMFは、通貨の種類も多様です。米ドル建て、ユーロ建て、豪ドル建て、ニュージーランドドル建てもあります。この方法は外国債券の利子の受け皿としても活用できます。

外国債券投資外国債券購入債券投資米国債 購入退職金運用
資産運用J-REIT ETF中古ワンルームマンション投資米国株 配当




スポンサーサイト

Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。