1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 給与所得の源泉徴収票
  4. マネーマネジメント » 
  5. 給与所得の源泉徴収票

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

給与所得の源泉徴収票

給与をもらっている方は、雇われている会社から平成19年分源泉徴収票をもらっているかと思います。
2007年は税源移譲があったので、所得税が少なく、住民税が多く徴収されています。
その関係で、年末調整されていて、住宅借入金特別控除を受けている方の中には、年税額から住宅借入金特別控除可能額が引ききれずに源泉徴収税額が0になっている方がいると思います。
そのような方は市区町村に申告すれば、来年度の住民税から引ききれなかった分が控除される場合がありますので、まずは市区町村に問い合わせをしてみましょう。
ちなみに、そのような方は、源泉徴収票の摘要欄に住宅借入金等特別控除可能額 ○○円と記載があるはずです。

このことを知らずに又は知っていても申告をしない人って結構いるのではないでしょうか。
それで一番得をするのは市区町村(地方)ですね。それも計算づくなのでしょうか。

FC2 Blog Ranking


Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://dandydaddy.blog98.fc2.com/tb.php/3-9839abff この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。