1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 外国株式 運用のポイント
  4. ファイナンス » 
  5. 外国株式 運用のポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

外国株式 運用のポイント

円建ての投資信託などで外国株式で運用するときのポイントは、それぞれの国の株式市場の値動きに加えて、為替レートの変動も大きく影響することです。

為替レートによる影響を押さえておきましょう

外国株式に投資するときは現地通貨で運用するのが基本ですが、円建ての投資信託の基準価額については円に換算した金額で表示されます。
外国株式(現地通貨ベース)に為替レートの影響を加味したものが基準価額になるため、運用開始時点よりも円高が進むと、円ベースでの収益状況は為替レートの影響がない場合と比べて縮小することになります。
このように、外国株式で運用するときは、株式市場そのものの動きに加え、為替レートによる影響を押さえておくことがポイントになります。

外国株式市場の動き

外国株式での運用は、景気サイクルや産業構造の違い、またその時々の経済情勢等により、日本にはない投資機会があると考えられています。
このため、国内株式とは異なる値動きをする可能性があります。

為替レートの動き

為替レートは、株式や債券と同じように、さまざまな要因によって毎日変動しています。
外国資産を円に換算したとき、円高になると価値はマイナスとなり、円安になるとプラスとなります。
この20年間の円と米ドルの為替レートは全体的に円高傾向となっています。




Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。