1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 商品(コモディティ)投資
  4. 実践 長期投資 » 
  5. 商品(コモディティ)投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

商品(コモディティ)投資

商品(コモディティ)投資では、金、銀、プラチナ、銅、ニッケル、アルミニウムなどの金属類、原油、ガソリン、天然ガスなどの資源、小麦、とうもろこし、天然ゴムなどの農作物など、一言で商品といっても、対象は多数で、それぞれの品目によって価格変動には異なる市場要因が存在します。

複数の商品価格のインデックス(指数)に連動することを目指すETFなどのファンドを選ぶ場合も、指数により、「農産物の比重が高い」、「エネルギー関連の比率が高い」などといった特徴があるので、投資しようとするファンドが、どの指数と連動を目指すもので、その指数はどういった構成なのかという点は理解しておいたほうが良いでしょう。

また、世界的にエネルギーセクターが上昇すると期待した場合の投資先には、海外ETFのセクター別ETFのなかに、例iShares S&P GLOBAL ENERGY SECTOR Index Fundのように、世界のエネルギーセクター企業の株式に分散投資できるETFを利用して商品投資の代替をすることも考えられます。

老後資金の貯め方退職金運用商品米国債券投資
外債投信米国株購入新興国投資
お金借りるプロミス即日キャッシング今すぐお金必要なときは




Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。