1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 不動産投資用の物件
  4. 実践 長期投資 » 
  5. 不動産投資用の物件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

不動産投資用の物件

不動産投資と聞くと、土地の売買で利益を得るとイメージする方も少なくありません。
土地を安く購入して、地価が上がった時に売却して利益を得ることです。
しかし、土地バブルの時期なら、そのような不動産投資もありましたが、現代の不動産投資はインカムゲインがメインです。
不動産投資の対象はマンションやアパートで、マンションやアパートを購入して、家賃収入を得る不動産投資です。

仮にマンション購入のためにローンを組んだとしても、家賃でローンの返済をすることができますから、実質的な出資は必要なく、諸費用等もすべてフルローンの場合、初期資金さえも不要になります。
これがサラリーマンに注目されるようになってきたのです。

マンションを自分が住むために購入するのではなく、賃貸として管理していくのです。
もちろん、管理業務も専門の管理会社が行ないます。
マンション建設の業者は、建設して入居者を募集するのですが、建設の費用は莫大になりますから、その回収の一つのやり方として不動産投資を考えたのです。
実際に投資する人も利益が期待できますし、マンションの建設会社も建設費用の回収が容易になります。

不動産投資では空室リスクが最大のリスクになりますが、その空室リスクは物件によって決まるといっても過言ではありません。
空室リスクの大きさが良い物件と悪い物件の差となっていきます。
立地条件だけではなく、住み心地などいろいろな条件を考慮しなければなりません。

機関投資家 運用資産規模



Page Top

カテゴリー
最近の記事
.
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。